Company

会社概要

会社概要

会社名 MSファーム株式会社 (エムエスファーム株式会社)
設立 2012年2月2日
代表者 佐野 浩一
本社所在地 〒718-0012 岡山県新見市唐松2292番地
社員数 14名
資本金 2,500万円
事業内容 農業、養殖、水産加工業
関連会社 株式会社エヌディエス
ニューデジタルケーブル株式会社
合同会社バイオマスサプライ
合同会社新見バイオマスエナジー

蝶鮫屋について

蝶鮫屋はMSファーム株式会社の販売部門の屋号です。

MSファームは岡山県の北西部に位置する新見市にあり、チョウザメの養殖からキャビアの製造・販売までを一貫して行なっています。
臭みがなく、濃厚なキャビアをつくるために必要なのは新鮮な水です。岡山県北西部を流れる高梁川水系は、済んだ美しい水質と豊かな水量が自慢です。新見市はその高梁川の源流があり地下からの湧水はカルスト地形特有の日本でも珍しい硬水で、チョウザメの原産地に水質が近いため国内でも養殖に向いている環境といえます。

岡山県新見市における国産キャビア生産の取り組みは約20年前に遡ります。
高梁川の清流を活用した新しい特産品の開発を目指し新見漁業協同組合がチョウザメの飼育を始め、12年の試行錯誤を経てキャビアの生産に成功しました。2015年からはさらなる生産規模拡大と品質向上のため私たちMSファーム株式会社が運営を引き継ぎ、より美味しいキャビアの生産や新商品開発に工夫を凝らしています。

現在MSファームでは15000尾を超えるチョウザメを養殖スタッフが心を込めて育成しており、年間100kg以上のキャビアを生産しています。また近年では、チョウザメの肉を使用した商品開発にも力を入れています。

当社製品(新見フレッシュキャビア・キャビアバター・チョウザメ肉加工品)につきましては、お気軽にお問合せ下さい。

 

アクセスマップ

Google Map

新見フレッシュキャビアご購入はこちら

close

ページトップへ