蝶鮫屋について

About

蝶鮫屋はMSファーム株式会社の販売部門の屋号です。

MSファームは岡山県の北西部に位置する新見市にあります。チョウザメの養殖からキャビアの製造・販売までを一貫して行なっています。岡山県新見市における国産キャビア生産の取り組みは約20年前に遡ります。

高梁川の清流を活用した新しい特産品の開発を目指し新見漁業協同組合がチョウザメの飼育を始め、12年の試行錯誤を経てキャビアの生産に成功しました。2015年からはさらなる生産規模拡大と品質向上のため私たちMSファーム株式会社が運営を引き継ぎ、より美味しいキャビアの生産や新商品開発に工夫を凝らしています。

現在MSファームでは15000尾を超えるチョウザメを養殖スタッフが心を込めて育成しており、年間70㎏以上のキャビアを製造しています。

新見フレッシュキャビアは岡山県内でお土産としてデパート(天満屋岡山本店)や土産物屋等に並ぶほか、高級ホテルやフランス料理店などでご利用いただいています。新見市内でも観光協会やお店(JAあしん広場・まるだい)でご購入いただけるほかに、レストランや旅館・ホテルでお召し上がりいただけます。またオンラインショップやギフトカタログ・ふるさと納税の返礼品(https://www.satofull.jp/city-niimi-okayama/)等で全国の皆様にご愛顧頂いています。

また2020年11月には新商品として、キャビアバターの販売を開始しました。

当社製品(新見フレッシュキャビア・キャビアバター・チョウザメ肉)につきましては、お気軽にお問合せ下さい。

集合写真

ページトップへ